野菜はビタミンがたくさん入っていて食物繊維を取れることから高齢者も積極的に食べたいものです。
繊維を切ったり柔らかく煮込むことで高齢者も食べやすくなります。

たけのこのかにあんかけ

たけのこは硬くて敬遠してしまいがちですが、やわらかく煮て寒天で固めれば食べやすくなります。

栄養素50キロカロリー
たんぱく質4g
塩分1g

必要な材料
ゆでたけのこ70g
ボイルしたカニ10g
だし汁30cc
砂糖粉
寒天など

作り方

たけのこは1cmぐらいに切って湯通しをします。
だし汁でタケノコを煮込んで砂糖や醤油を加えて味をつけます。

少し冷ました後ミキサーにかけて撹拌します。

半纏を溶かしてその中に先ほどミキサーにかけた筍を入れます。
そして冷やして固めます。

調味料を使ってあんを作りミキサーにかけそれをたけのこの上にかけます。

筍の形に盛り付けると良いですね。

かぶのあけぼの煮

洋風のスープで煮込んだかぶは柔らかくて筋が少なく食べやすいです。

まろやかな味、食物繊維やカロテンがたくさん取れて胃腸の調子を整える役立ちます。

カロリー120キロカロリー
タンパク質1g
塩分1g
かぶ60g
人参50グラム
バター・生クリーム・スープの素など

作り方

かぶをくし形に切って皮をむきます。
鍋にかぶを入れて柔らかくなるまで煮ます。

煮立ったら弱火でトロトロと煮込みます。
人参は薄く切ってパタヤしようと混ぜ合わせて裏ごしをします。

最後に人参を生クリームを加えて会えます。
最後に器に盛り付けてみじん切りのパセリをふりかけます。

野菜のポタージュ

ポタージュはとろみをつけることで喉越しが良くなりビタミンがたくさんとれるスープです。

繊維が多くてなかなか食べづらい方も簡単に食べられます。

栄養素
120キロカロリー
たんぱく質2.6グラム
塩分1g

必要な材料
じゃがいも50g
セロリ10g
人参10g
玉ねぎ10g
ベーコン10g
キャベツ10g
バター・塩・胡椒など

作り方

まずじゃがいも、セロリ、人参、ベーコン、玉ねぎ、キャベツを小さく刻んで鍋にバターを教えて炒めて煮込みます。

柔らかくなってきたら塩と胡椒を加えます。
それをミキサーにかけて冷まします。

そしてもう一度温めてとろみ剤を入れて固めます。

かぼちゃの茶巾揚げ

茶巾絞りかぼちゃは柔らかくて食べやすく甘みがあって美味しいです。

間食にも使えます。

250キロカロリー
タンパク質6g
塩分1g

必要な材料
かぼちゃ100g
とろけるチーズ15g
卵白10グラム
片栗粉10g
揚げ油

作り方

かぼちゃの皮を剥いて1cmにきります
そして適度に柔らかく15分ほど蒸します。

熱いうちにすり鉢でよく刻みます。

濡れ布巾を固く絞って広げてその中にかぼちゃを置いてチーズを広げます。

そして卵白を薄くつけて片栗粉を薄くまぶし170度ぐらいの油でカラッと揚げます。