イカの三食ペースト

いかは硬くてソフト食には向いてないと考えられがちですが、フードプロセッサーにかけることで誰でも食べられる柔らかさにすることができます。

加熱しすぎないですが、カチカチになる心配もありません。
し野菜で色をつけるともっと食べやすくなります。

カロリー76キロカロリー
タンパク質15g
塩分1.5g

必要な材料
いか80g
生姜汁
人参
報連相

作り方

紅生姜汁と水を入れてみたてます。
に立ったらいいかとしお酒を入れます。

人参は適当な大きさに切って柔らかく茹でます。
報連相は柔らかく茹でます。

一つ一つの素材を10度プロセッサーに入れて撹拌してペースト状にします。

報連相は報連相だけ、人参は人参だけ、イカはイカだけでプロセッサにかけてくださいその後ペーストを一つ一つお皿に盛り付けます。

キスと海老のすり身詰め物ソテー

キスは淡白なお魚で油を使って黒を出します。
小骨を小さく取り除いて鶴見場にして使えます。

栄養素150kcal
たんぱく質17グラム
塩分1g

素材
キスを背開きした物60g
エビすりみ20g
塩・酒・片栗粉・小麦粉
ミニトマト20g
報連相30g

作り方

まずお魚の骨を取り除き塩降ります。
そしてボールに海老すり身片栗粉などを入れてキスの背中に詰め込みます。

そしてフライパンに油を熱し傷の詰め物を焼いていきます。

そして付け合わせに焼いたトマト柔らかく茹でたサラダ油の報連相を付け合わせします。

彩りが綺麗で食べやすいソフト食です。

もしペースト状にしないと食べられない場合はキスのすり身を作ってエンジントマト報連相などもフードプロセッサーにかけて8畳にします。

煮込み天ぷら

天ぷらは旬の素材を使って作れる季節感が溢れる料理です。

油で揚げているのでカロリーを取ることができ油で下痢をしてしまわない場合は積極的にとりたいものです。

栄養素240キロカロリー
たんぱく質10g
塩分1.5g

材料
三枚おろしをしたキス15g
なす30g
エビ30g
生椎茸10g
人参10g
揚げ油・小麦粉だしやみりん醤油
生姜

作り方

まずキスを包丁で切り込みを入れて腸をとったりえびのを残して行きます。
そして細かく刻み柔らかくします。

ナスの皮をむいて縦に半分に切って切り込みを入れます。
椎茸をみじん切りにして人参は細かく千切りにします。

そして卵と水を合わせて子供を作って天つゆを作ります。
そして揚げ油を190度ほどにし渋谷エビ人参などを上げていきます。

最後に天地を付けていただきます。